2024年那覇ハーリーは5月3日(金)~5日(日)!花火も観覧できる駐車場予約も?

2024.03.01
【沖縄の旧暦カレンダー2023】新暦5月(旧暦3月~4月)は?那覇ハーリーはGW!

2024年那覇ハーリーは5月3日(金)~5日(日)、ハーリーでは唯一新暦で毎年ゴールデンウィークに那覇港新港ふ頭で開催されます。今回は2024年那覇ハーリーについて、開催日時や場所など基本情報、アクセスや駐車場、イベント情報をお伝えします。

・2024年那覇ハーリーはいつ、どこで?
・2024年那覇ハーリーでは何をするの?
・会場周辺の駐車場情報は?

例年ゴールデンウィークに開催される沖縄初夏の風物詩、2024年那覇ハーリーは2024年5月3日(金)~5日(日)、那覇港新港ふ頭で開催されます。

今回は2024年那覇ハーリーについて、開催日時や場所など基本情報の他、アクセスや駐車場、イベント情報などを詳しくお伝えします。

 

2024年、那覇ハーリーはいつ・どこで?

2024年、那覇ハーリーはいつ・どこで?
◇2024年5月3日(金)~5日(日)、那覇ハーリー大会が開催されます

旧暦行事の沖縄では、もともと旧暦5月4日の海神祭に行われる奉納儀礼です。
そのため糸満や港川、奥武島など、沖縄各地のローカルハーリー大会は、例年旧暦5月4日(2024年6月9日)に開催されます。

一方、那覇ハーリーは観光客に向け、例年新暦5月3日~5日に開催される、ゴールデンウィーク行事です。

 

<2024年那覇ハーリー>
那覇港新港ふ頭
[開催日] ・2024年5月3日(金)~5日(日)
[入場料] ・見学無料
[開催場所] ・那覇港新港ふ頭
(住所)〒900-0001沖縄県那覇市港町1丁目1-13
[連絡先] [那覇ハーリー実行委員会]
(那覇市観光協会内)TEL: 098-862-1442
[那覇市観光課]TEL:098-862-3276

 
当日の会場では例年、簡易トイレが複数台設置されます。
3日間を通して花火大会が例年開催され、例年21:00過ぎまで賑やかです。

2024年も予想される例年の那覇ハーリーでは、音楽やお笑いが楽しめるメインステージを中心にして、露店が並びさまざまな飲食を楽しめます。

 

2024年、那覇ハーリーは何をする?

2024年、那覇ハーリーは何をする?
◇例年、さまざまなハーリーレースが繰り広げられます

那覇ハーリーは3日間を通して、中学生から地域団体まで、さまざまなハーリーレースが繰り広げられますが、なかでも奉納行事である御願バーリー(うがんバーリー)は見どころです。

 

●御願バーリーの爬竜船(はりゅうせん)は、沖縄各地の御願バーリーのなかでも、格別大きく華やかな舟が巡回します。

 
2024年那覇ハーリーのプログラムはまだ出ていませんが、ここでは例年の那覇ハーリーを参考にスケジュールをお伝えします。

 

<2024年那覇ハーリープログラム>
[日程] [内容]
①初日
・2024年5月3日(金)
・午前(10時頃~)…中学生による競漕
・午後(13時頃~)…PTA、地域団体による競漕
②中日
・2024年5月4日(土)
・体験乗船(無料)
③最終日
・2024年5月5日(日)
・一般競漕
御願バーリー
本バーリー

 
本格的なハーリー大会を楽しむのであれば、最終日の2024年5月5日(日)になりますが、人気が高い花火大会は、3日間を通してハーリー大会終了後に行われるでしょう。

那覇ハーリーは観光客向けの一大イベントにはなっていますが、本来は那覇港新港ふ頭周辺集落の地域行事です。

そのため2024年5月5日(日)の御願バーリー・本バーリーは周辺地域の那覇・久米・泊エリアの3隻が登場します。

 

御願バーリーの「爬竜船」

◇御願バーリーで登場する、爬竜船は36人定員の大型漁船です

那覇ハーリーと言えば、御願バーリーで登場する、大型漁船の爬竜船(はりゅうせん)!
実は、ハーリー大会の「ハーリー」は「爬竜(はりゅう)」です。

那覇ハーリー最終日の本ハーリーでは、大型漁船の爬竜船によるレースが繰り広げられ、漕ぎ手も本格的な乗組員ばかりとなります。

 

<爬竜船(はりゅうせん)とは>
[漁船] [特徴]
①サバニ 小型漁船
・シンプル
・乗組員8名~12名ほど
②爬竜船 大型漁船
・装飾が豪華
・乗組員36名
(サバニの3倍以上)

 
旧暦5月4日のユッカヌヒー(四日の日)に、沖縄県内各地で行われる集落行事としてのハーレーは、主に「サバニ」を使用します。
けれども、那覇ハーリーは大型漁船の爬竜船が登場する大会です。

 

「御願バーリー」とは

◇ゆっくりとコースを一周します

そのため那覇ハーリーの最大の見どころは、2024年5月5日(日)に行われる、御願バーリーと本バーリーでしょう。

各地のハーレーで扱う漁船「サバニ」の何倍もの大きさで、豪華な装飾が施された、華やかな漁船が、ゆっくりと那覇港新港ふ頭を巡回します。

 

<2024年5月5日最終日>
①御願バーリー ●競漕前の顔合わせ
・那覇・久米・泊の3隻が登場
・ゆっくりとコースを一周
②本バーリー ・往復600m
・凄い速さの競漕です!

 
職域ハーレー中学生ハーレーなど、多くのプログラムを終えた最終日の最終レース、本バーリーは「いよいよ本番!」と言った盛り上がりです。

一方、陸上ではメインステージが用意され、3日間を通して沖縄に縁の深いアーティストによる演奏やお笑いなど、さまざまな催し物がひっきりなしに開催されています。

 

那覇ハーリーの夜は、花火大会

那覇ハーリーの夜は、花火大会
◇2024年5月3日(金)~5日(日)、毎晩花火大会が開催されます

那覇ハーリーの3日間、例年では20時~21時頃に打ち上げられる、豪華な花火も風物詩です。

2024年は那覇ハーリーの公式スケジュールはまだ発表されていません。
ただ、例年では3日間を通して午後8時40分頃~9時頃までの20分ほど、豪華な花火大会が繰り広げられます。

 

<2024年那覇ハーリー:花火大会>
那覇港新港ふ頭
[開催日] ・2024年5月3日(金)~5日(日)
[開催時間(例年)] ・午後8:40頃~午後9:00頃
[雨天] ・例年では小雨決行
[開催場所] ・那覇港新港ふ頭
(住所)〒900-0001沖縄県那覇市港町1丁目1-13
[連絡先] [那覇ハーリー実行委員会]
(那覇市観光協会内)TEL: 098-862-1442

 
こちらも特設駐車場や交通規制はないので、当日は近郊の駐車場から観覧する家族も見受けますが、那覇港新港ふ頭なので見晴らしも良く、広場で見ていても混雑はするものの、観覧はできるでしょう。

 

那覇ハーリーの花火クルーズ

◇那覇ハーリーの花火を楽しむ、クルーズ船も楽しめます

那覇ハーリーの花火を楽しみながら、クルージングができる客船を楽しむ観光客も多いです。

2024年那覇ハーリーは、まだ発表されていませんが、那覇ハーリーでは船上から花火を楽しむ「花火クルージング」コースもありました。

 

<2024年那覇ハーリー:花火クルージング>
ウエストマリン
[クルージング船] ・大型遊覧船「モビーディック号
(2019年の事例)
[日時] ・例年5月3日~5月5日
[時間] ・午後7時30分集合~午後10時帰港
[場所] ・那覇市通堂町2番1号
(那覇埠頭船客待合所1Fウエストマリン)
[料金] ・約2,980円~約4,980円
[連絡先] 有限会社ウエストマリン
・TEL:098-866-0489

 
モビーディック号のクルージングは、那覇ハーリーばかりではなく、記念日や旅行でも、サンセットディナークルーズが行われています。

個人で予約をしても楽しいクルージングなので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

2024年、那覇ハーリーのアクセス!

2024年、那覇ハーリーのアクセス!
◇那覇空港から車で約25分ですが、駐車場は込み合っているでしょう

車でのアクセスは那覇空港から約25分、沖縄自動車道、西原ICから約30分で着きます。

沖縄では車でアクセスする人が多いですが、沖縄自動車道・西原ICから約30分、那覇空港からも約25分ですが、会場には特設駐車場はありません。

 

●また例年では交通規制も設けていません
…2024年の那覇ハーリーも、例年通りであれば交通規制はないでしょう。

 
沖縄では秋の那覇大綱引きとともに全国的に知られる二大イベントですので、毎年大変な混雑!
過去は3日間累計で約20万人もの人々が詰めかけました。

 

<2024年那覇ハーリー:アクセス情報>
①車 ●那覇空港から約30分
・沖縄自動車道、西原ICから約30分
②バス ●泊高橋バス停、徒歩10分
[琉球バス]20/23/24/28/29/63/110/120
[沖縄バス]20/28/29/77/120
③ゆいレール
(沖縄モノレール)
美栄橋駅(徒歩15分)

 
那覇空港からはゆいレール(沖縄モノレール)が出ています。
美栄橋駅から徒歩、もしくはタクシーで行くと良いでしょう。

那覇空港から6番目が美栄橋駅となり、運賃も大人300円・子ども150円です。
(車内は混雑しているかもしれません。)

 

[参考]
ゆいレール路線図
琉球バス路線図(098-852-2530)
沖縄バス路線図(098-852-2530)

 

2024年、那覇ハーリーの駐車場予想

◇コインパーキングはすぐに埋まってしまいます!

那覇港新港ふ頭付近にはコインパーキングが多数あるでしょう。
安いコインパーキングを利用すると、8時間ほど使用しても約2千円ほどで収まりますが、当日はあっという間に埋まってしまいます。

そのため車でアクセスする場合、少し離れた大型駐車場から徒歩で行く人が多いです。

 

<2024年那覇ハーリー:近郊駐車場>
とまりんパーキング(会場まで徒歩約15分ほど)
とまりんパーキング
[収容台数] ・600台
[料金] ・最初1時間200円
・以降1時間100円
[営業時間] ・24時間営業
[住所] ・〒900-0016沖縄県那覇市前島3丁目25-1
[TEL] ・098-861-3348
泊ふ頭地下駐車場(会場まで徒歩約10分ほど)
泊ふ頭地下駐車場
[収容台数] ・60台
[料金] ・最初1時間200円
・以降1時間100円
[営業時間] ・24時間営業
(23時間未満まで)
[住所] ・〒900-0069沖縄県那覇市前島3丁目35
[TEL] ・098-876-5910

 
仮にゆいレールの混雑が苦手で、那覇空港からタクシーを利用したとしても、タクシー代も2千円前後で利用できるため、観光客であればタクシーもおすすめです。

 

裏技?事前予約システム

◇駐車場の事前予約システムを利用する人も増えています

2019年度以降、スマホアプリやサイトによる駐車場の事前予約システムを利用する人々も増えているのをご存じでしょうか。

ちょっとした裏技として2024年の那覇ハーリーでは、駐車場の事前予約システムを利用した観覧者が増えるのではないか?とも言われます。

周辺駐車場を事前に予約できるサイトやスマホアプリなどです。
ここでは、事前予約システムをいくつかご紹介します。

 

<2024年那覇ハーリー:事前予約システム>
akippa
タイムズのB

 
那覇大綱引きと並び、沖縄の二大イベントとされる那覇ハーリー大会は、過去も3日間を通して約20万人もの人が訪れました。

例年観光客でごった返す沖縄のイベントですから、予約もすぐにいっぱいになるかもしれませんが、試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:那覇ハーリーは駐車場確保に配慮します

まとめ:那覇ハーリーは駐車場確保に配慮します
旧暦行事が盛んな沖縄では珍しく、那覇ハーリーは新暦5月3日(金)~5日(日)の日程で行われます。

地域の学校やPTAなど集落行事としての那覇ハーリーは、例年初日の5月3日(金)、中日はサバニに乗れる体験会が開催されました。

そして最終日5月5日(日)は、観光客も目を見張る大型爬竜船(はりゅうせん)による、本格的な本バーリーも楽しむことができるでしょう。

メインステージではエイサーやバンドまで、さまざまな催し物があり、県産品も多く出店しているので、1日掛けてゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

2024年那覇ハーリー
①2024年5月3日(金)~5日(日)
・那覇港新港ふ頭

 
②スケジュール
・2024年5月3日(金)…地域の競漕
・2024年5月4日(土)…体験乗船(無料)
・2024年5月5日(日)…御願バーリー/本バーリー

 
③見どころ
・大型の爬竜船(はりゅうせん)
・夜の花火
・花火クルージング(2024年未定)

 
④特設駐車場はなし!
・少し離れた駐車場から徒歩
・公共交通機関を利用する
・駐車場の事前予約

 


前の記事
次の記事

関連記事

【図解】沖縄のお彼岸で行う屋敷の御願(2)お仏壇(祖霊神)への拝み方|お供え物は?
【図解】沖縄のお彼岸で行う屋敷の御願(2)お仏壇(祖霊神)への拝み方|お供え物は?
年末年始の葬儀はどうなる?火葬場の正月休みは?忌中の年越し、年賀状を出していたら?
年末年始の葬儀はどうなる?火葬場の正月休みは?忌中の年越し、年賀状を出していたら?
沖縄の旧盆で焚く「ウチカビ」とは?いつ焚くの?沖縄線香ヒラウコーやシルカビも解説!
沖縄の旧盆で焚く「ウチカビ」とは?いつ焚くの?沖縄線香ヒラウコーやシルカビも解説!
2023年、全国11月の年中行事カレンダー|七五三祝いはいつ?2023年酉の市は?
2023年、全国11月の年中行事カレンダー|七五三祝いはいつ?2023年酉の市は?

カテゴリー

topへ戻る